岡山市で水道のトイレつまり・水漏れを修理

早めの対処が大切なケアでもある

修理隊

水漏れを軽視しない

水道設備で不具合をよく起こすものといえば蛇口や排水管です。
蛇口付近の水漏れはいつも目に入るので比較的すぐに気がつきやすいですが排水管は下方にあり、排水が流れなくなってしまうといった状態にならない限りわかることでは何と言えます。
蛇口付近で水漏れが起きていると感じたら、蛇口の使用年数を考えて、修理するか交換するかを考える必要があります。
蛇口の耐用年数は約10年程度です。もし蛇口の使用年数が長いのなら、経年劣化を起こしている可能性が高くなります。やはり、蛇口本体の経年劣化でしたら本体交換が最適です。
自分で交換することもできますが新しい蛇口の設置をするための手順や組み立てミスなど注意が必要ですから、水道修理業者に依頼しても良いでしょう。
排水管周りからの水漏れは、たまに棚を開けたりして洗面台の下部をチェックすると兆候が分かりやすくなります。
床が少し濡れているようでしたり排水管の一部に水滴が付いているなど、水トラブルの症状があれば軽微な水漏れが起きている可能性もあり点検する必要あります。
このような状態のときには、接続部分の緩みや劣化や衝撃によって小さな破損が起きている可能性がありますが排水パイプと部品の接続部分が濡れているようであれば、接続してるボルトやナットなどの部品が何らかの原因で不具合起こしてくださいがありますので十分に確認してみることが最善です。
排水パイプや排水管本体からの水漏れでしたら穴があいている可能性もありますので確認作業が必要となってきます。ですが、放置しておくと劣化が進み大きな穴になって大規模な水漏れを起こす原因となってしまうことがありますので注意してください。


当社からのご案内


岡山県の出張対応エリア紹介
倉敷市 津山市 総社市 玉野市 笠岡市
岡山県の緊急水道業者
真庭市 井原市 赤磐市 瀬戸内市 備前市
浅口市 高梁市 新見市 美作市


24時間年中無休の受付

料金リスト

解決までの手順


岡山県の水道屋
水道業者
copyright©2018 岡山県の修理隊 all rights reserved.